転職理由からみる「第二新卒者」

スポンサードリンク


転職では書類選考で落とされたらそれで終わりです。転職応募の履歴書、経歴書の書き方は重要事項です。他、転職について大事なことをまとめてみました。ここからは転職のポイントです。ここでは、転職理由から「第二新卒」という転職希望者層について考えていきます。
現在第二新卒者の転職活動にスポットが当たっています。
本気のスキルアップや待遇の向上などをめざして20代のうちに転職を考える人が、これに伴って多くなっていることを示しています。

第二新卒者の場合は、新卒者と違いキャリア採用、中途採用の枠での応募となりますが、それほど誇れるほどの経験もスキルもない、と自分を悲観的に見てしまいがちになるものです。
しかし、転職理由にかかわらず、第二新卒者で特別な資格などがなくても転職を成功させている人は多数いるのです。

その結果自分自身でも適正を感じながら仕事ができたり、納得のいく待遇で働くことができるようになった、という人もたくさんいます。
数年前と違い現在は就職も売り手市場の傾向が強まっており、本当に入りたい会社をもう一度探す、という気持ちを持って転職活動をする第二新卒者が増えているというのがその背景なのです。
ではそんな第二新卒者の転職理由の本当のところを探っていきましょう。

多くの場合は「現職に対する不満」から始まり、また、「自分の適正や希望とマッチしていない」と感じながらも現職をある程度続けてきている、という人もいます。
またやむを得ない事情があるという人もいるかもしれません。
第二新卒者は、年齢的にも若くやる気や吸収力、伸びしろがあり長く会社に勤めてもらえるという期待を持って、人事担当者は選考に臨みます。

第二新卒者に対して、さほど「スキル」「経験」というのははじめから期待はしていません。
しかしながら、そういった中でも希望者本人が、現職、あるいは前職の仕事を通してどんな事を学んだのか、どんな成果を得てなにを感じたか、またまわりからの評価はどうだったか、というような、業界、職種を越えた、人間性や性格、向学心などに関する部分については人事担当者はとても注目しています。
たとえ短い経験のなかでも、必ずひとつぐらいは成果を上げているでしょうしやりがいを感じた瞬間というのもあったはずです。

そういう経験こそが新卒者と第二新卒の違いなのですから、自分を悲観的に見すぎず、仕事内容からじっくりと自分の姿勢や取り組みについて探っていきましょう。
また、具体的に人事担当者とやりとりをする段階になったとき、「転職理由」を尋ねられることが必ず出てきます。

実際はネガティブな理由であっても、客観性を忘れずに、事実を伝えつつも、その環境で自分の希望を実現できなかった、というような言い回しなどでネガティブさを和らげて転職理由を説明するのがベターです。

またこういった、転職理由の説明では直接的な理由は勿論話すべきかもしれませんが、それと合わせて「自分の希望」をアピールできる機会でもありますから、転職理由の説明では、できるだけ前向きな言葉で自分の希望や適正についてアピールすることも大切です。

スポンサードリンク


転職関連情報の人材紹介所情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

(株)ケアスタッフ
〒950-0983
新潟県新潟市神道寺2丁目1?1
職業紹介所,人材派遣業,労働者派遣業
電話番号
025-240-7322

37/53/43.675,139/3/40.552

(株)サンクス
〒957-0062
新潟県新発田市富塚町2丁目3?19
アウトソーシング業務請負,職業紹介所,人材紹介所,人材派遣業,バンケットサービス,秘書代行サービス,労働者派遣業
電話番号
0254-20-5320

WDB(株)岡山支店
〒700-0907
岡山県岡山市下石井1丁目1?3
人材紹介所,人材派遣業,労働者派遣業
電話番号
086-227-1811

大野看護婦家政婦紹介所
〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台7丁目20?9
看護師・家政婦紹介所
電話番号
048-463-0644

雪ケ谷家政婦紹介所
〒145-0066
東京都大田区南雪谷3丁目8?10
家事支援サービス,看護師・家政婦紹介所,在宅介護サービス,ベビーシッター
電話番号
03-3729-3909

| 転職情報 | コメント (0) | トラックバック (0) |

転職そして円満退社への方程式 - 新着記事

「外資系への転職」

転職の面接でする「自己紹介」について

転職理由を尋ねられた時に答える例あれこれ

転職サイト おすすめ

医師・看護師の転職

転職理由からみる「第二新卒者」へのトラックバック
転職理由からみる「第二新卒者」のトラックバックURL
転職理由からみる「第二新卒者」へコメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。)